WordPress のコメントフォームの上のテキストを変更する方法

メールアドレスが公開されることはありませんを変更

Akira

福岡在住ウェブデザイナー。 WordPress のカスタマイズを、「見やすさ」と「使いやすさ」にこだわり紹介しています。

Simplicity のコメントフォームの上には、「メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です」とのテキストが表示されます。

このテキストは、 WordPress デフォルトのもの。

そのため、 Simplicity に限らず、 WordPress で運営する日本語サイトの多くに同じテキストが表示されます。

サイトに独自性を求めるのなら、テキストを変更したいところ。

カスタマイズをし、あなたのサイト専用のテキストを表示させてはいかがでしょうか。

親テンプレートを子テーマにコピペ

テキストを変更するために、Simplicity であれば親テーマにある comments-default.php か comments-thread.php を子テーマの直下にコピペします。

コメント表示タイプが「デフォルト」であれば、 comments-default.php 。

コメント表示タイプが「シンプルスレッド表示」または「某スレッド掲示板風」であれば、 comments-thread.php です。

テンプレートを変更

子テーマに設置した comments-default.php または comments-thread.php を開き、以下のコードを探します。

'label_submit' => get_theme_text_comment_submit_label(),

上記コードの下に、下記のコードを追加してみます。

'comment_notes_before' => '<p class="comment-notes"><span id="email-notes">僕のメールアドレスだけ公開されるとです。ヒロシです。</span><span class="required">(´・ω・`)</span>しょぼーん </p>',

すると、寂しげなテキストが表示されます。

コメントフォームの上のテキストを変更した例

お好きなようにテキストをご変更ください。

ちなみに、以下のコードにすると、テキストが表示されなくなります。

'comment_notes_before' => '',

コメントフォームの下にもテキストを表示する

続けて、下記のコードも追加してみます。

'comment_notes_after' => '<p class="form-allowed-tags">「お名前は?」と聞いたら、露骨に嫌な顔をされたとです。</p>',

すると、悲しいテキストがコメントフォームの下に表示されました。

コメントフォームの下にテキストを追加した例

コメント表示タイプが「シンプルスレッド表示」または「某スレッド掲示板風」の場合には、以下の CSS の指定も必要です。

#comments-thread .form-allowed-tags {
  display: block;
}

詳細な仕様は、関数リファレンス / comment form をご覧ください。

ログイン中に表示される「○○としてログイン中。ログアウトしますか ?」のテキストも、 logged_in_as で変更できます。