ナビゲーションの構造化データ SiteNavigationElement の書き方

Akira

福岡在住の Web デザイナー。Web サイト制作に役立つ情報を紹介しています。AMP が大好き。

FacebookTwitter で記事の更新をお知らせしています。

  • ナビゲーションの構造化データには、Schema.org の SiteNavigationElement を使用する。
  • SiteNavigationElement は、ナビゲーションセクションに記述する。
  • 複数の nameurl を持つ SiteNavigationElement の書き方は誤り。
  • ナビゲーションリンクは、WebPage もしくは WebPage のサブタイプでマークアップする。

間違ったマークアップ

Web サイトのナビゲーションの構造化データに使うのが、schema.org の SiteNavigationElement

Google で検索すると、このような書き方がよく出てきます。<ul> または <nav> に SiteNavigationElement を記述しています。プロパティは nameurl のみです。

<nav>
  <ul itemscope itemtype="https://schema.org/SiteNavigationElement">
    <li itemprop="name">
      <a itemprop="url" href="https://example.com/menu1">メニュー1</a>
    </li>
    <li itemprop="name">
      <a itemprop="url" href="https://example.com/menu2">メニュー2</a>
    </li>
    <li itemprop="name">
      <a itemprop="url" href="https://example.com/menu3">メニュー3</a>
    </li>
  </ul>
</nav>

このマークアップを構造化データ テストツールで検証します。

<ul> への記述の検証結果

表にすると、このようなもの。

<ul> に SiteNavigationElement を記述した検証結果
SiteNavigationElement
@type SiteNavigationElement
name メニュー1
url https://example.com/menu1
name メニュー2
url https://example.com/menu2
name メニュー3
url https://example.com/menu3

このマークアップは、間違っています。

なぜなら、この SiteNavigationElement の名前は、「メニュー1」でもあり「メニュー2」でもあり「メニュー3」でもあります。

また、1 つの SiteNavigationElement が、3 つの URL を持っています。どの URL も同じ SiteNavigationElement へのアクセスを意味します。

1 つの SiteNavigationElement が、複数の名前と URL を持つ奇妙なマークアップです。そもそも、<ul> には名前も URL もないはずなのに、あることになっています。

本来の意図は、各ナビゲーションリンクの名前と URL のマークアップだったはずです。しかし、そうはなっていません。

ナビゲーションリンクへの記述

では、<li> への記述はどうでしょうか?このマークアップも Google 検索でよく出てきます。

<nav>
  <ul>
    <li itemscope itemtype="https://schema.org/SiteNavigationElement">
      <a itemprop="url" href="https://example.com/menu1"><span itemprop="name">メニュー1</span></a>
    </li>
    <li itemscope itemtype="https://schema.org/SiteNavigationElement">
      <a itemprop="url" href="https://example.com/menu2"><span itemprop="name">メニュー2</span></a>
    </li>
    <li itemscope itemtype="https://schema.org/SiteNavigationElement">
      <a itemprop="url" href="https://example.com/menu3"><span itemprop="name">メニュー3</span></a>
    </li>
  </ul>
</nav>

このマークアップを構造化データ テストツールで検証します。

<li> への記述の検証結果

表にすると、このようなもの。

<li> に SiteNavigationElement を記述した検証結果
SiteNavigationElement
@type SiteNavigationElement
url https://example.com/menu1
name メニュー1
SiteNavigationElement
@type SiteNavigationElement
url https://example.com/menu2
name メニュー2
SiteNavigationElement
@type SiteNavigationElement
url https://example.com/menu3
name メニュー3

1 つの SiteNavigationElement が持つ名前と URL は 1 つずつ。複数の名前と URL を持つ記述より情報が明確です。

ただ、この記述には 1 つ疑問点があります。それは、「<li> への記述は適切か?」との疑問です。

SiteNavigationElement の説明には、このように書かれています。

A navigation element of the page.

SiteNavigationElement は、「A navigation element」に使用します。この「A navigation element」は、何を指すのでしょうか?

もし、「ナビゲーションリンク」を指すのであれば、<li> への記述は適切だと思います。

しかし、グローバルナビゲーションのような「ナビゲーションリンク」を提供するためのセクション「ナビゲーションセクション」を指すのであれば、<li> ではなく <nav> に記述すべきでしょう。

一体どちらを指すのでしょうか?

ナビゲーションセクションが対象

Schema.org には、「A navigation element」が何を指すのか明確に書かれていません。

ただ、私が調べた限り、ナビゲーションセクションへの記述が正しいマークアップです。ナビゲーションリンクへの記述は間違っています。

その根拠とした主な 3 つの情報をご紹介します。

W3C Wiki の例

私が多大な影響を受けたのが、W3C Wiki の WebSchemas/ChainingLayoutElements です。このページには、Web ページ全体のマークアップ例がいくつも書かれています。

この例の中に、SiteNavigationElement使用例も含まれます。一部を抜粋します。

<body itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">
  <nav itemprop="hasPart" itemscope itemtype="http://schema.org/SiteNavigationElement">
    <ul>
      <li>
        <a href="https://example.com">
          <span>home</span>
        </a>
      </li>
      <li>
        <a href="https://example.com/contact/">
          <span>contact</span>
        </a>
      </li>
    </ul>
  </nav>
</body>

W3C Wiki は、ナビゲーションセクションの <nav> に SiteNavigationElement を記述しています。

また、そのページのメインのナビゲーションセクションを想定していると思われるため、SiteNavigationElementhasPart により WebPage の一部となっています。

ナビゲーションリンクまでマークアップする例もあります。一部を抜粋します。

<body itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">
  <nav itemprop="hasPart" itemscope itemtype="http://schema.org/SiteNavigationElement">
    <ul>
      <li itemprop="hasPart" itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">
        <a itemprop="url" href="https://example.com">
          <span itemprop="name">home</span>
        </a>
      </li>
      <li itemprop="hasPart" itemscope itemtype="http://schema.org/CollectionPage">
        <a itemprop="url" href="https://example.com/products/">
          <span itemprop="name">products</span>
        </a>
        <ul>
          <li>
            <a href="https://example.com/category-1/">
              <span>product-category-1</span>
            </a>
          </li>
        </ul>
      </li>
      <li itemprop="hasPart" itemscope itemtype="http://schema.org/ContactPage">
        <a itemprop="url" href="https://example.com/contact/">
          <span itemprop="name">contact</span>
        </a>
      </li>
    </ul>
  </nav>
</body>

こちらもナビゲーションセクションに SiteNavigationElement を記述しています。

また、各ナビゲーションリンクは、hasPart を使い SiteNavigationElement の一部としています。さらに、私が注目したポイントが 2 つあります。

  • 「home」は WebPage、「contact」は ContactPage とリンク先のページに適したタイプを使っていること。そのタイプは、WebPage もしくは WebPageサブタイプである。
  • ナビゲーションリンクが階層になっている場合に、1 階層目のみをマークアップしていること(主要なナビゲーションリンクのみをマークアップしているのか、2 階層以降へのマークアップは不適切と判断しているのかは不明)。

このマークアップを検証すると「これぞ構造化データ!」と感じます。情報が非常に明確です。

Schema.org の GitHub の Issues

Schema.org のスキーマなどは、GitHub で公開されています。その GitHub に SiteNavigationElement に言及した Issues があります。

この Issues の作成者は「SiteNavigationElement の誤った使用例」として、このようにお書きになっています。

Web 制作者は、各ナビゲーションリンク(ナビゲーション全体ではなく)に SiteNavigationElement を使用するか、複数の nameurl プロパティを持つ単一の SiteNavigationElement を使用している。

ナビゲーションリンクへの SiteNavigationElement の記述は誤り。また、複数の名前と URL を持つ SiteNavigationElement の記述も誤りだと言っています。

この言及を否定している方はいません。他の方々も同様に、ナビゲーションセクションへの記述が適切との考えだと推測できます。尚、この Issues の参加者の活動履歴を見る限り、Schema.org に精通していると思われる方が複数人いらっしゃいます。

タイプ「Table」の例

SiteNavigationElement は、WebPageElement のサブタイプです。

この WebPageElement には、他に 5 つのサブタイプがあります。

SiteNavigationElement と同じ WebPageElement のサブタイプの一覧
タイプ 説明
Table Web ページにあるテーブルに使用する
WPAdBlock ページの広告セクションに使用する
WPFooter ページのフッターセクションに使用する
WPHeader ページのヘッダーセクションに使用する
WPSideBar ページのサイドバーセクションに使用する

このうち Table には、このようなマークアップ例が書かれています。

<div itemscope itemtype="http://schema.org/Table">
  <h2 itemprop="about">list of presidents</h2>
  <table>
    <tr>
      <th>President</th>
      <th>Party</th>
    </tr>
    <tr>
      <td>George Washington (1789-1797)</td>
      <td>no party</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>John Adams (1797-1801)</td>
      <td>Federalist</td>
    </tr>
  </table>
</div>

<table> だけではなく <h2> まで含めたセクションに Table を記述しています。

また、他の 4 つのタイプのいずれも、ページの各セクションに使用します。

であれば、SiteNavigationElement も同様に、セクション(ナビゲーションリンクではなくナビゲーションセクション)への記述が妥当のように思えます。

結論

SiteNavigationElement は、記述方法に不明な点があるタイプです。

肝心の Schema.org の説明が、あまりにも大雑把。また、Google はリッチリザルトで SiteNavigationElement を利用していないため、検索ギャラリーを見るにマークアップ例は書かれていません。

唯一の信頼でき参考になる情報が、W3C Wiki 。

この W3C Wiki に書かれた例を基に、SiteNavigationElement はこのような記述が良いと私は現在考えています。

  • SiteNavigationElement は、ナビゲーションセクションを対象とする。
  • 各ナビゲーションリンクをマークアップする場合は、hasPart プロパティを使い SiteNavigationElement の一部とする。
  • 各ナビゲーションリンクは、WebPage もしくは WebPage のサブタイプでマークアップする。

ただ、よく分からない場合は、「使わない」のが最も良い選択肢かもしれません。

皆さんは、SiteNavigationElement をお使いになりますか?また、どのようにマークアップしますか?

送信に失敗しました

ボットと判定された可能性があります。

大変お手数をおかけしますが、以下の内容をご確認の上、再度のコメントの送信をお願い申し上げます。