CSS と JavaScript の縮小化 PHP ライブラリ「Minify」

Akira

福岡在住の Web デザイナー。Web サイト制作に役立つ情報を紹介しています。AMP が大好き。

FacebookTwitter で記事の更新をお知らせしています。

Minify とは?

Minify は、CSS と JavaScript を縮小するための PHP ライブラリです。

複雑な CSS の calc() 関数に対応しており、複数の + -var() 関数がある場合もきちんと処理します。また、縮小と同時に、複数のファイルを結合し 1 つのファイルにできます。さらに、現在もアップデートがなされており、安心して使えるのが特徴です。

尚、縮小後にどのような CSS や JavaScript になるかは、オンライン版の minifier.org で試せます。

インストール

Minify のインストール方法は、2 つあります。

Composer の使用

基本的なインストール方法は、Composer を使用するものです。

composer require matthiasmullie/minify

手動で読み込み

Composer を使わず、サーバーやローカル環境に手動での読み込みも可能です。

まず、Minify をダウンロード、あるいはリポジトリをクローンします。次に、Path converter もダウンロード、あるいはリポジトリをクローンします。

Path converter は、相対パスの変換や修正に必要とのことです。

参考:https://github.com/matthiasmullie/minify/issues/83#issuecomment-225100290

そして、2 つのライブラリのファイルを読み込みます。下記コードは、2 つのライブラリを /path/to/libraries/ に設置したケースです。

$path = '/path/to/libraries';
require_once $path . '/minify/src/Minify.php';
require_once $path . '/minify/src/CSS.php';
require_once $path . '/minify/src/JS.php';
require_once $path . '/minify/src/Exception.php';
require_once $path . '/minify/src/Exceptions/BasicException.php';
require_once $path . '/minify/src/Exceptions/FileImportException.php';
require_once $path . '/minify/src/Exceptions/IOException.php';
require_once $path . '/path-converter/src/ConverterInterface.php';
require_once $path . '/path-converter/src/Converter.php';

詳しくは、制作者さんがお書きになった How to use Minify without composer をご参考ください。

使用方法

Minify は、簡単に使用できます。CSS を縮小する基本的な書き方は、このようなものです。

use MatthiasMullie\Minify;

// 縮小するCSSファイルのパス
$original_path = '/path/to/source/css/file.css';
// 縮小後のCSSを書き込むファイルのパス
$min_path = '/path/to/minified/css/file.css';

$minifier = new Minify\CSS($original_path);
$minifier->minify($min_path);

複数のスタイルシートを結合し縮小する場合の例は、このようなものです。

use MatthiasMullie\Minify;

// 縮小する1つ目のCSSファイルのパス
$original_path_1 = '/path/to/first/source/css/file.css';
// 縮小する2つ目のCSSファイルのパス
$original_path_2 = '/path/to/second/source/css/file.css';
// 結合と縮小した後のCSSを書き込むファイルのパス
$min_path = '/path/to/minified/css/file.css';

$minifier = new Minify\CSS($original_path_1, $original_path_2);
$minifier->minify($min_path);

他にも add($path) を使った結合や CSS を直接書く方法などもあります。また、JavaScript を縮小する書き方は、CSS と同じです。詳しくは、公式の説明をご覧ください。

WordPress の場合

テスト環境で WordPress テーマ「Twenty Twenty」に Minify を設置し、CSS の縮小を試してみました。

コード

縮小化のコードは、WordPressでCSSを自動で圧縮して用いるを参考にしました。こちらの記事では、使用するライブラリが異なります。しかし、「CSS を変更した時」「縮小後の CSS を書き込むファイルがない時」のみ縮小化処理が動くようにされており、無駄がありません(ページを表示する度に縮小化処理が動かない)。

まず、テーマフォルダ直下に libraries フォルダを作成し、Minify と Path converter の 2 つのライブラリを設置します。次に、テーマフォルダ直下に min フォルダを作成します。作成した librariesmin の 2 つのフォルダは、functions.php や style.css と同じ階層にあります。

そして、functions.php に、このようなコードを追加しました。

require_once __DIR__ . '/libraries/minify/src/Minify.php';
require_once __DIR__ . '/libraries/minify/src/CSS.php';
require_once __DIR__ . '/libraries/minify/src/JS.php';
require_once __DIR__ . '/libraries/minify/src/Exception.php';
require_once __DIR__ . '/libraries/minify/src/Exceptions/BasicException.php';
require_once __DIR__ . '/libraries/minify/src/Exceptions/FileImportException.php';
require_once __DIR__ . '/libraries/minify/src/Exceptions/IOException.php';
require_once __DIR__ . '/libraries/path-converter/src/ConverterInterface.php';
require_once __DIR__ . '/libraries/path-converter/src/Converter.php';

use MatthiasMullie\Minify;

add_action('after_setup_theme', function() {
  // 縮小するstyle.cssのパス
  $original_file = get_template_directory() . '/style.css';
  // 縮小後のCSSを書き込むmin-style.cssのパス
  $min_file = get_template_directory() . '/min/min-style.css';
  // min-style.cssの更新時刻を0とする
  $min_time = 0;
  
  // min-style.cssがあれば更新時刻を変更
  if (is_file($min_file) === true) {
    $min_time = filemtime($min_file);
  }
  
  // min-style.cssよりstyle.cssの更新時刻が新しければ縮小し、
  // 縮小後のCSSをmin-style.cssに書き込む
  if ($min_time < filemtime($original_file)) {
    $minifier = new Minify\CSS($original_file);
    $minifier->minify($min_file);
  }
});

これで min フォルダに、縮小後の CSS が書き込まれた min-style.css が作成されます。あとは、この min-style.css をサイトで読み込みます。読み込み方法は、サイトによって、また CSS によって異なるため省略します。

注意点

Minify は、file_get_contentsfwrite などが使われています。しかし、WordPress では、これらの PHP 関数を使ったファイル操作が非推奨です。

プラグインの Theme Check で確認すると、WP_Filesystem を使うよう指摘されます。

WordPress 公式ディレクトリに登録するテーマなどは、Minify の中身の書き換えが必要かもしれません。

送信に失敗しました

ボットと判定された可能性があります。

大変お手数をおかけしますが、以下の内容をご確認の上、再度のコメントの送信をお願い申し上げます。